真岡鐡道株式会社

SPONSOR

コットンウェイスポンサー

真岡鐡道株式会社

真岡鐡道株式会社基本情報

会社名
真岡鐡道株式会社
会社名(カナ)
モオカテツドウ カブシキガイシャ
業種
下館駅―茂木駅間
電話番号
0285-84-2911
メールアドレス
代表者
石坂 真一
代表者(カナ)
イシザカシンイチ
住所
〒321-4306 栃木県真岡市台町2474-1
ホームページURL
http://www.moka-railway.co.jp/

真岡鐡道株式会社の特徴

真岡鐵道株式会社は、茨城県筑西市の下館駅から栃木県茂木町の茂木駅(総延長41.9km)結ぶ鉄道路線「真岡線」を運営する、第三セクター方式の鉄道会社です。

真岡線の開業は1912年(下館~真岡間)まで遡り、日本で最も古いローカル線の1つです。真岡鐵道株式会社は、国鉄民営化に伴い、国鉄、JRと辿ってきた真岡線の運営を引き継ぐ形で1987年に設立されました。2020年12月で、真岡線全通100周年を迎えます。

真岡鐵道一番の特徴は、蒸気機関車牽引の臨時列車「SLもおか」を、年間を通じた土日祝日に運行していることです。昭和8年製のSL「C1266」が牽引する列車が、芳賀路の静閑な田園風景や山々の麓を疾走します。

SLもおかは全席自由席で、予約制ではございません。当日ふらっと気軽にご乗車になれます。また、冬の時期は、SLの蒸気で客車を温める「蒸気暖房」を使用しており、全国的にも珍しい列車となっております。

 2013年には真岡駅東口に「SLキューロク館」がオープンしました。市内の県立井頭公園で静態保存されていた9600形蒸気機関車と静岡県からやってきたD51形蒸気機関車の2両を圧縮空気で自走できるよう復元し、土日祝日を中心に運行しています。このSLたちにはお客様もご乗車でき、汽笛を鳴らすこともできます。

真岡鐡道株式会社はこんな方にオススメ

真岡鐵道は、普通列車による地域の皆様の安全安定輸送のほか、SLもおか、SLキューロク館による観光客誘致など、地域社会への貢献を目指して運営しております。

沿線に御用があるお客様方はもちろんのこと、昭和の雰囲気を色濃く残す真岡線を味わいたい方、郷愁を感じたい方、SLの魅力を味わいたい方にオススメです。

特に真岡鐵道のSLはよく「昭和の普通列車のようだ」と表現されます。観光列車ではありますが、その運行体系はSLが現役だった当時を彷彿とさせるものです。

SLが牽引することで感じられる「揺れ」や「匂い」を、ぜひ体験しにいらっしゃってください。

トピックス

スポンサー

  • 日本自動機工株式会社真岡工場
  • 株式会社  小幡建設
  • 株式会社サイトー

FACEBOOK