千曲川硬式野球クラブ VS コットンウェイ

MATCH

コットンウェイ試合日程・結果

千曲川硬式野球クラブ VS コットンウェイ

カテゴリ全日本クラブ野球選手権大会
日時2022-08-27 08:32:00
場所大和スタジアム
先攻チーム千曲川硬式野球クラブ
後攻チームコットンウェイ
  • TEAM
    千曲川硬式野球クラブ
    コットンウェイ
  • 1
    3
    0
  • 2
    1
    0
  • 3
    0
    0
  • 4
    3
    0
  • 5
    2
    0
  • 6
    0
    0
  • 7
    7
    0
  • 8
    -
    -
  • 9
    -
    -
  • R
    16
    0
  • H
    20
    2
  • E
    0
    3

【投手】牛久将志・野澤友彦・赤羽祥樹・今脩斗 【捕手】古川雄基・松崎啄也 

【記録】柳隆・荒川博一 【主審】松田 【塁審】米本・吉岡・丸

第46回全日本クラブ野球選手権大会が、8/27(土)に神奈川県で開幕し、今日8/29(月)近畿地区代表『大和高田クラブ』さんが3大会ぶり5回目の優勝で幕を閉じました。準優勝『全足利クラブ』さんも、最後まで諦めることない圧巻の試合でした。同県として誇りに思います。

創部20年目にして初めての大舞台。全国常連チームが名を連ねるトーナメント表の中に『コットンウェイ硬式野球倶楽部』の名前を見るたび、出場を勝ち取った代表決定戦が脳裏に浮かび、夢のような現実だ、と心躍らせ、試合当日を今か今かと心待ちにしていました。

相手は、前年度大会準優勝『千曲川硬式野球クラブ』さん。強敵と分かっていながらも、選手たちは少年のように対戦を心待ちにし、最後まで勝ちにこだわって挑みました。

結果は16-0(7回コールド)という苦い結果に終わりましたが、最後の最後まで、ベンチは熱を冷ますことなく声を掛け合ってみんなで野球をしました!

全国出場を機に感じたことは、沢山の応援、賛助会員様、地域の皆様、ファンの皆様、チーム関係者全ての協力があって、私たちは野球をすることができているんだと改めて感じることができました。宿泊施設に差し入れを送ってくださった方、グッズ販売に協力してくださった保護者の方、職場のみなさんで応援に駆けつけてくださったご家族、ベンチ裏に届くたくさんの差し入れ…。書き出すと止まらないほど感謝で溢れています。

これからも「郷土を愛するチーム」として、活動に励んでいきたいと思います。この大会を機に知ってくださった野球ファンの方、私たちがコットンウェイです!次回は是非、地元「栃木県真岡市」に足を運んでみてください

トピックス

賛助会員

  • 大前神社
  • 真岡新聞社
  • 株式会社TSK 有限会社 栃木商品化工業

FACEBOOK