鹿沼39 VS コットンウェィ

MATCH

コットンウェイ試合日程・結果

鹿沼39 VS コットンウェィ

カテゴリ栃木県 SLの走る街「コットンカップ」大会
日時2021-06-20 08:27:00
場所益子北公園野球場
先攻チーム鹿沼39
後攻チームコットンウェィ
  • TEAM
    鹿沼39
    コットンウェィ
  • 1
    2
    0
  • 2
    2
    0
  • 3
    0
    4
  • 4
    0
    0
  • 5
    0
    0
  • 6
    0
    0
  • 7
    0
    0
  • 8
    0
    0
  • 9
    1
    1
  • 10
    2
  • R
    7
    8
  • H
    11
    13
  • E
    2
    1
第13回SLの走る街「コットンカップ」大会準決勝

・9回裏 2死 大杉政希は申告敬遠

・大会規定により、延長10回よりタイブレーク

・10回裏2死 矢口達也は申告敬遠

【投手】小出陸人➅・野澤友彦➃ 【捕手】古川雄基 

【二塁打】飯野徹也 【記録】菊地楓  

【主審】黒鵜 【塁審】駒場・松島 

【ボールボーイ】井上佳祐 

【差入】酒寄英男桜町区長様・元コットンウェイ硬式野球俱楽部コーチ長郷敬二様 

【大会スタッフ協力】関口豪副理事長・柳隆副部長・小堀俊雄理事・高木和夫理事・根本博行理事・高根沢淳理事・西村勉賛助会員様・福田栄宇都宮大学OB野球クラブ部長様

【応援団】栗田賀章賛助会員様・渡邊卓也賛助会員様・井上様・岡本克人様

【準決勝戦】

第一試合 ◯8×-7(延長10回タイブレーク)

CW 対 鹿沼39

第二試合 ◯10-4 全栃木

全栃木野球クラブ 対 宇都宮大学OB野球クラブ

【決勝戦】 ●8-10

CW 対 全栃木野球クラブ

敢闘賞 古川雄基副主将が受賞

首位打者賞 矢口達也選手が受賞(16打席11打数7安打 6割3分7厘) 

鹿沼39さんとの試合は、最後まで全く気が抜けず、とても緊張感のある中での試合となりました。久しぶりのあの感じ!見ている方もドキドキで、あー、やっぱり野球って楽しいな、と何度も感じさせてくれました。

2アウトからの攻撃も、ここで1本が出ないと負けてしまう、の場面で打った1本も、チームみんなで繋いで繋いで最後は気持ちだけで乗り切ったゲームではないかと。

炎天下の中、2試合をやり遂げた選手たちは優勝するために野球をしに来たのに負けてしまったので、誰も納得のいく表情をしていませんでした。ベストメンバーが揃わなかった。でもこれが社会人クラブチームの現実です。

県内チームのみでのコットンカップも、またいい思い出となりました。優勝カップ、敢闘賞の記念品は、益子町開催ということもあり、「益子焼」✨

公式戦となると、選手たちのモチベーションもいつもより上がり、一球一球いつもよりさらに集中して取り組む姿勢がものすごく好きです。加えて、チームスタッフの皆様のご協力がとても感じられる時間でもあります。

早朝からのグラウンド準備から始まり、整備、記録、アナウンス、スコアボード、SBO、審判員の方々…。挙げ出したらキリがないくらい、たくさんの方々に感謝しなければいけないな、と改めて感じます。本当にお世話になりました!ありがとうございました!

来年のコットンカップは、過去の大会のように他県クラブチームもたくさん参加できる世の中になっていますように

トピックス

賛助会員

  • アップ人事合同会社
  • 松本浩一税理士事務所
  • 真岡市観光協会

FACEBOOK