真岡りす村ふれあいの里

SPONSOR

コットンウェイスポンサー

真岡りす村ふれあいの里

真岡りす村ふれあいの里基本情報

会社名
真岡りす村ふれあいの里
会社名(カナ)
モオカリスムラフレアイノサト
業種
小動物のふれあい
電話番号
0285-84-4008
メールアドレス
代表者
村長 太田 耕造
代表者(カナ)
オオタ コウゾウ
住所
〒321-4304 栃木県真岡市東郷755
ホームページURL
https://risumura.com/

真岡りす村ふれあいの里の特徴

真岡鐡道の線路に沿って造られた、小さな動物園です。

土日祝日には1日2回SLが通り、動物と触れ合いながらSLを見ることができ、目の前を通るSLは迫力満点。桜の季節には、満開の桜とSLの絶景を見に来る人で賑わいます。

大自然の中を進んでいくとまず、そば処があります。

ボリュームたっぷりの野菜天もりそばが人気で、リピーターも多く、食事をするためだけに足を運んでくれる方も少なくありません。

※お食事エリアのみのご利用の方は入園料はかかりませんので、お気軽にお越しください。。

そして、その先に進んでいくと自然と小動物にふれあうプレーリードッグやうさぎ、リスなどのたくさんの動物達と触れ合いながら餌をあげられる施設があります。

小さな動物園と称しながらも、リス園ではプレーリードッグが広い園内にほぼ野生状態で生活しており、間近で見ることができます。警戒心の強いプレーリードッグやリスですが、運が良ければ餌をあげることもできるんです。

また、奥には、東日本で初めて開館された「もおかふれあい作品館」があり、旅の詩人として知られる須永博士さんの作品が展示されています。

真岡市に来たついでにふらっと気軽に立ち寄れる施設ですので、ぜひ遊びにきてください。

真岡りす村ふれあいの里はこんな方にオススメ

子どもたちの体験

リスやうさぎ等たくさんの動物達とふれあうことができ、楽しい乗り物もいっぱい。

園内を歩いていると、どこからかリスが会いに来てくれるかも知れません。

子ども達が、生き物と接する貴重な体験をさせてあげられる施設です。リスやウサギなどに実際に餌付けが出来ます。すぐ側をSLが走り、家族で楽しめるスポットです。ポニーとダチョウも仲間入りしました。

お食事では

最大50名様までご利用可能なそば処さくらの手打ち蕎麦。コシのあるボリューム満点の蕎麦やうどんが食べられます。外から蕎麦打ちもみられますよ。

日本の文化にふれる

現在も日本各地を旅をしながら個展、講演会を開催し、詩や絵や書、油絵・陶器の制作を続けている須永博士さんの作品が数多く展示されている「もおかふれあい作品館」が開館されており、素晴らしい作品に足が止まること間違いなしです。

ふるさとの香りただよう美しい自然の中で、ゆったりとしたのどかな1日をお過ごしいただけます。

トピックス

スポンサー

  • サンバッテイングスタジアム
  • 有限会社中川電気
  • 有限会社平成グリーン

FACEBOOK